出会い系

出会いについて

彼氏や彼女が欲しいのになかなかできない・・・結婚したいけど相手がいない・・・ビジネスプランがあるけどマッチする人材がいない・・・など、理想の人や自分の求めている人になかなか出会えなくて悩んでいる人が多くいます。
特に恋愛などの異性との出会いに対する悩みを抱えている人が大勢います
出会いというものは本当に個人によるものなので、個人差が大きいものです。同じ環境にいても、その人の価値観や考え方の違いで「出会い」と思うか思わないかも関係してきます。

 

出会いがないと悩んでいる人の中には、時間がなくて人を会う機会が乏しいというパターンがあります。仕事が忙しくて、休日も返上して出社している状態だから飲み会などに顔を出せずに全く出会えないという人もいるでしょう。仕事の場と自宅の往復だけの生活を送ってしまっていると、なかなか心の余裕もなかったり、通勤の途中で周りを見渡す余裕もなかったりすると出会うことは難しいのかもしれません。

 

または、合コンやいろんなパーティに積極的に参加しているのに「出会ってない!」という人もいるでしょう。異性と交流はあるけれども、自分の理想の人には出会っていないという意味で使う人もいるかもしれません。前者の全く人との交流を持つ時間すらないという人からしたら、後者の人は出会っていることになると思うことでしょう。でもその人が出会っていないと感じているのであれば、悩みは一緒なんですよね。出会いについて悩んでいる人が多い理由はこういったことなのでしょう。

 

そして出会いに対する悩みは深いというのも特徴です。若い人であれば、「出会いの場が欲しい?!」と言っても軽く受け止められるのものですが、ある程度の年齢の人が言うと重いものになってきます。年齢が上がっていくにつれて、人に言いにくい悩みの1つになってしまいがちです。
時にはブライドがじゃまして悩みを打ち明けられないという人もいるかもしれません。そのために、ひそかに悩んでいる人がたくさんいます。

 

とはいっても、世の中には出会いで悩んでいる人以上にカップルがあふれています。出会いはたくさん世の中に転がっているということです。自分の気の持ち様で変わってくることもあります。出会いの場に行く時間がない、出会いの場に参加する勇気がないという人でも、今はネットの時代です。ゲームや同じ趣味を持つコミュニティで出会ったというケースも少なくありません。また、出会いの機会を生かしきれてないという人は、友達としての出会いと積極的に受け止めてみるだけで、違った世界が開けたり、友達を通して新たな出会いがめぐってくるかもしれません。せっかくの出会いをムダにするよりも生かしていくことで悩みが解決されるかもしれませんね。

 

結婚した人達の馴れ初めを聞いてもいろんな出会い方があり、「そんなことがきっかけ?」と思うことが多々あります。自分の環境をネガティブにとらえないで、ポジティブに考えを変えてみるだけで違った出会い方が待っているかもしれませんよ